トランクルームの借り方は?

トランクルームを借りるために必要な書類

トランクルームを借りる時には、必要となってくる書類がいくつかあります。なぜかと言うと、トランクルームはアパートやマンションの一室を借りる時と同じように、不動産賃貸借契約に基づいて契約することが多いからです。
そのため、免許証や保険証などの本人を確認できる書類や印鑑、金融機関お届け印が必要となる事がほとんどです。また、借りる業者によっては勤務先を証明できる書類や銀行口座が分かる書類、本人以外の連絡先(保証人とは違います)などが必要となってくる場合もあります。本人以外の連絡先は、契約者の方と連絡が取れなくなった時に居場所や生存を確認するために使用されることが多いです。
どのような書類が必要かは借りる業者によって違うので、トランクルームを探すときに契約時に必要な書類も確認しておくと良いでしょう。

トランクルームを借りるまで

トランクルームを借りるまでの流れを簡単に紹介していきます。
まず、自分が借りたいトランクルームを予約します。予約方法は各業者によって違いますが、電話やネット予約がほとんどで、どこかに出向いて予約する必要が無いことが多いです。しかし、予約時に借りたいトランクルームが満室の場合があります。それでも安心してください。業者によって違いますが、トランクに空きが出ると連絡してくれるサービスや順番待ちで予約できるサービスを行っている会社があります。
そして予約が完了すると、契約書の書類が自宅に届きます。契約書にサインして、その他の必要な書類も同封し配送すると契約が完了します。その後、借りたトランクルームの鍵をもらい利用することが可能となります。

レンタル倉庫とは月々定額で借りることができる倉庫です。滅多に使わないものがあり、家に置くスペースがない場合に使う方が多いです。